アトリエ・ユーカリ コンセプトと講師の想い


コンセプト

「もっと素敵な自分に変わりたい」

女性ならだれにでもある想いです。

 

健康的な毎日を送り、いきいきとした女性でいたい。

好きなことを勉強したいし、周囲の人のお役にも立ちたい。 

家庭があっても、仕事があっても、それでも自分の時間や世界を持ちたい。 

何かをあきらめるのではなく 「どうしたら出来るか?」と考えたい。

 

そんな風に考える、あなたのお手伝いをさせて いただきたいと、

わたくしは考えております。

 

あなたの求めるアロマテラピーはどんなアロマテラピーですか?

暮らしを豊かにする、香りを楽しむためのアロマテラピー
健康のため、ココロの安定のために使うメディカルなアロマテラピー
そして、将来アロマを仕事にしたいと考える手に職のアロマテラピー

あなたのお話を聴き、あなたの求めるアロマテラピーを
お伝えしたいと思っております。

アロマテラピーを必要とする生徒さまたちが心から癒されますように・・・
ご自分の中の可能性を活かすための勉強を思う存分に出来ますように・・・
いつも扉を大きく開けてお待ちしております。

 


講師の想い・アロマを勉強したきっかけ

私は出産後に体調を崩し、30代の10年間はめまいや動悸、疲労感などに

悩まされていました。
あちこちの病院を回り、それでもなかなか良くならない・・・
つらい時期があまりに長かったので暗いトンネルに
入ったような気持ちになってしまいました。

「私は、もうこのまま年老いて行くのかな・・・」
そんなあきらめのような暗い気持ちでいました。

そんな中で出会ったアロマテラピー。
忘れもしない2003年初夏のことでした。
小瓶の中身を「精油」と呼ぶことも知らなかった私でしたが
最後の望みと思い、アロマスクールへ入学。

精油に触れ、知識を得る中で少しづつ確実に体調が回復して行きました。
驚きました。アロマっていったい何?と・・・


そして、その1滴に含まれる大きな力について
もっと知りたいと思い、アロマテラピーの勉強を続けました。
精油の活用方法や作用を知ることはとても新鮮で楽しい日々となりました。

そんな中で、私のように体調不良で困っている人に
「アロマテラピーを教えてあげたい!」とう気持ちが高まり
2004年5月に、まずは自宅サロンをオープンし
翌年にはマンションの一室を借りて
「アロマスクール優香里」をオープンいたしました。

その後も私の「アロマをもっと知りたい」という熱は増し
そこに繋がるハーブやカラーもメニューに加わりました。

いま現在も「日々勉強」であり、お伝えしたいことがたくさんある

毎日が続いています。