アロマとハーブについて
o-ll0.gifアロマとハーブ・・・o-lr1.gif

どちらも古代から続く植物療法です

植物療法は

わたしたちが本来持っている自然治癒力を高めてくれます。


line-700.gif

アロマテラピーとは・・・

植物から水蒸気蒸留法などで芳香成分だけを抜き出し

それをビン詰めにした「精油」をリラクゼーションや

健康促進に使うことです。

アロマ=芳香 テラピー=療法 芳香療法というものです。


その中でも

リラクゼーションや美容を主な目的として使う方法が

イギリス式アロマセラピーです。


症状の改善や体調管理に積極的に使う方法が

フランス式アロマテラピーです。


たとえば、体調が悪いけど病院へ行くほどではない時・・・

あるいは病院で検査してもなにも異常が無い・・・

そんなことはありませんか?

そんな不定愁訴はアロマの得意分野です。

精油の使い方を学ぶことは健康的な毎日のために

一生役立つ知識となります。



NCM_1932.JPG


line-700.gif

メディカルハーブとは・・・

ハーブとは「薬草」「香草」と訳されます。

その中でも特に健康促進や増進、病気の予防などに役立つことが

科学的に証明されているハーブを「メディカルハーブ」と呼びます。

この写真のきれいなブルーのハーブは「マロウ」

粘液質を持ち、喉や鼻などの粘膜を保護します。

風邪のひき始めの喉が痛くて咳が出る時・・・

マロウのハーブティーを飲めば

荒れた粘膜を保護してくれます。

メディカルハーブは日々の身体のケアにとても役立ちます。


DSC_1590.JPG


line-700.gif


アロマテラピーとメディカルハーブ

植物は古代の昔からわたしたち人間の生活の中で役立って来ました。

ケガをすれば薬草をすりつぶして塗り

病気になれば薬草を煎じて飲む・・・

私たちの先祖たちは植物と共に生きて来たわけです。


植物にはどんな力があるのでしょうか?

たとえば、気持ちを安定させたり不安をやわらげたりと

「ココロ」の安定にとても役立ちます。


多くの植物が殺菌消毒作用や抗菌作用を持つので

感染症対策にも使うことが出来ます。


他にも痛みの緩和や傷の手当てなど

たくさんのことに役立ちます。


薬ではありませんが、正しく使えば心の安定や

体調管理、リラクゼーション、美容にとても役立ちます。


参考までに、ハーブから芳香分子を抽出したのがアロマです。

同じ植物ですからアロマとハーブを別々に考えるのではなく

「植物療法」として組み合わせて使うことも多くあります。

アロマとメディカルハーブを使いこなして

今よりももっと健康的で豊かな生活を目指しましょう。


line-700.gif

p-green19.jpg










p-green18t.jpg










p-green8.jpg










p-green7.jpg










p-green30.jpg










p-green31.jpg










p-green32.jpg